MENU

善玉育菌サプリスルーラの成分は腸内環境と調和しやすいのが特徴

善玉育菌サプリスルーラの成分は腸内環境と調和しやすいのが特徴

 

善玉育菌サプリスルーラの成分は、お腹の腸内フローラが喜ぶ内容で構成されています。この中にはミクロン単位の微生物も多く含まれるため、肉眼で確認することは不可能ですが、便秘などで悩んでいる人を元気にさせる内容になっていることは間違いありません。

 

善玉育菌サプリスルーラの名前の通りで、善玉菌を養うために乳酸菌も大量に含まれています。単純に多いだけでなく、種類が多彩なことも重要です。善玉育菌サプリスルーラには21種類の乳酸菌が使われ、その数は5億個にも及びます。この乳酸菌が腸内で良い働きをすると、善玉菌の活動は活発になるため、悪玉菌の増加によって免疫力が低下するような事態も防ぎやすくなります。普段から漬物や鮒寿しを食べることがない人も、善玉育菌サプリスルーラを使えば圧倒的な量の乳酸菌で健康をサポートできるのは素晴らしいことです。

 

善玉菌を元気にさせるために、善玉育菌サプリスルーラには乳酸菌生産物質を同時に配合しています。正確には乳酸菌が作り出す成分のことで、これが含まれることで悪玉菌が優位な状況を打破しやすくなる仕組みです。21種類の乳酸菌と上手に調和しますから、善玉育菌サプリスルーラを使うことは理にかなっています。

 

葉酸はモノグルタミン酸型を採用したもので、これは天然酵母型にも分類されています。消化吸収に優れることから、妊娠中の女性が必要にする葉酸を効率的に確保できる内容になりました。厚生労働省が推奨する分量が十分に含まれていますので、食事による不足分を補うためにも有効です。

 

体内でエネルギー生産を活発にさせるために、善玉育菌サプリスルーラには112種類の素材を原料にする酵素も配合されています。この中には身近な野菜類やフルーツが含まれるだけでなく、伝統的な野草が含まれていることもポイントです。これらの素材を発酵させる段階で酵素が生まれ、人体の元気を支える源になるわけです。途中で火入れを行うことがないため、生きた酵素が十分に詰まっている内容です。

このページの先頭へ